居合道を習っています。
普段は木刀で練習していますが、イベントが近くなると、先生の真剣を使っての演舞の稽古に立ち会うこともあります。

そんな居合の稽古中に、ある事故で真剣で指先を縦に1cmほど斬られてしまいました。
さすが真剣、見事な切れ味と感心しながらも、余りにも血が止まらないから病院行ってレントゲン撮ってもらうと、指先の肉だけではなく、骨にまでキレイに切れ込み入っていました。
何針か縫って今では何の不自由もありませんが、指紋が微妙にずれています。