痛くて泣きまくったこと、あります!

ある手術前に歯の検査をしなければならなくなり、そこで親知らず発見。
抜かないと手術できないと言われ、発見から一週間後に抜歯することに。

当日いよいよ抜歯手術開始。
麻酔を打ち、抜歯手術を始めたところ、根元が不思議な形に曲がっていたのでとても難航。
口が小さい私は子供用の口を開いて押さえる器具を使用し、根元を先生が力いっぱい引っ張りましたが、親知らずはグラつきもしない。
この時点であまりの痛さに心臓はバックバク、涙はボロボロ。
叫びは口を開けているせいでなんとも言えない状態。
このまま痛みでショック死すると本気で思っていました。
ようやくグラついたのは1時間半たった頃。
結局開始から2時間ほどたって抜けました。
心臓は終わってもバクバクなりっぱなしで、20分ほどはその場から動けませんでした。

待合室で母が待っていたのですが、励ましの言葉一つでボロボロ泣くぐらい、気持ちは不安定な状態。
その後は2週間ほど痛みと戦い、毎日痛み止めの点滴を受けていました。