学生の頃の話。
アイドルファンだったボクは、部屋中をポスターで埋め尽くそうと思いました。
壁一面貼ったところで、こんどは天井もうめつくしたくなり、イスを重ねて天井作業開始。

しかし案の定バランスを崩し転倒。
手に持っていた画鋲を箱ごと落としてしまい、床に数十本の画鋲が全部出ている中、裸足で思い切り着地。
足の裏に画鋲がビッシリ奥まで刺さってしまいました。
刺さったときは正直何が起こったのかよくわかりませんでしたが、足の裏を見て絶句。
その後、刺さったときより抜く方が地獄の痛みでした。
あの痛さは一生忘れない。