激痛と恐怖の叫び【痛い体験談】

    子供の頃、耳の中に耳掻きの棒を突っ込んだまま、突っ込んだほうを下にして床に倒れたことがあります。
    倒れた瞬間の事は憶えてないけど、自分の耳に耳掻きが刺さったまま血がだらだらと垂れて、耳から抜こうとしても深く入ってるからなかなか抜けなかったことはよく覚えています。 【耳掻き恐怖症】の続きを読む

    小さい頃、何でもかんでも「分解」するのが好きだった私は、ドライバー片手に壊れた柱時計を分解していました。
    秒針を取ろうと、テコの原理でドライバーを針の下に差し込み勢いを付けて外したところ、勢いよく秒針が飛び上がり眉間に秒針が突き刺さりました。 【分解マニア】の続きを読む

    小さい頃の話。
    2階にいた父親に爪楊枝を持って来いと言われ、楊枝入れを持って階段を上がってたら案のつまずきまして……。
    コケそうになったのでバランスを取ったところ、楊枝入れの中身を100本くらい階段にぶちまけてしまい、体制を崩して思わず出した足に楊枝が5本くらいブッスリ! 【爪楊枝を運んでいると…】の続きを読む

    自宅をリフォームしていたときのこと。

    TVの配線工事をしてた電気屋さんが、土壁にドリルで穴を開けるときに、反対側の壁が崩れないように手で押さえながら開けていたら、勢い余って手の甲をドリルの刃が貫通してしまいました。 【貫通ドリル】の続きを読む

    このページのトップヘ